スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ルミナリエ

2015/12/14 Mon 21:28


151214-EX022135.jpg

ルミナリエは昨日13日で開催終了。
解体が進み、僅かの骨組み残るのみになりました。

今年はとうとうルミナリエには行けずじまい。
たしかに開催中に行きはしましたが、点灯時間前だったので”ルミナリエに行った”とは云えません。

先週11日に吹き荒れた強風のために電飾が倒壊。
幸いけが人は出ませんでしたが、神戸ルミナリエ不要論が出始めました。
鎮魂の意味合いが薄れてきたと云うのが大きな理由だそうですが・・・

震災の年、1995年暮れに灯ったルミナリエの明かりが死者を慰め、というより
家族を亡くした人々を慰める明かりと感じました。

私自身は自宅が半壊。三宮にあった店舗の内、一店舗が再開不能。
また親しい友人の母親が、倒壊した建物の下敷きになり亡くなってしまいました。

神戸ルミナリエの開催を契機に、大阪や東京、その他日本全国でこのようなライトを使った
イベントが開催され、集客に貢献しているようです。
しかし神戸ルミナリエは資金難から規模が年々小さくなり、このままだと自然消滅するのか?と
思ってしまうほどです。

151214-EX022093.jpg

151214-EX022106.jpg

151214-EX022117.jpg

151214-EX022129.jpg

151214-EX022121.jpg

何とか存続して欲しいな・・・・

Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。

ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | comment(0) | trackback(0)
数日前に子宮蓄膿症だと分かり、抗生物質による治療を行い自宅で
安静にしていました。
子宮に溜まった膿が自然排出してしまう開放性の子宮蓄膿症だと、
抗生物質の投与で快方に向かうことがあるので安心していたのですが・・・

ララが子宮蓄膿症だと分かったのは開放性の子宮蓄膿症だったため、
ペットシートに膿が出ているのが確認できたからでした。

病院での超音波検査では子宮内にまだ膿が残っていることが分かり、
感染症予防のため抗生物質の投与を開始しました。
このまま膿が排出していけば、なんとか快方に向かうと考えていたのですが、
排出量が少なくなり、さらに食欲が無くなり1日に3グラムくらいしか
食べなくなってしまいました。

様子を見ている場合ではないと病院に急行!
超音波検査で、子宮内にかなりの膿が溜まっているのを確認。

即、手術を決断。

ララの子猫を待っている人が多くいるのですが、そんなことを言っているわけにいきません。
お待ちになっている皆さん、ごめんなさい。

手術は無事終了しましたが、かなりの量の膿が溜まり、当初の開腹量では子宮を取り出せず、
お腹をさらに開いて膿の溜まった子宮を取り出したそうです。

本当に危機一髪で、パンク寸前だったようで、取り出してから左右の子宮が裂けたようです。
お腹の中でパンクしていたらと思うとぞっとします。
まだ安心できたわけでなく、これからどれだけ体力が回復してくれるか
心配しながら待っているところです。

安静にしているララ。
前足には点滴用の針が血管に刺さっています。
151128-EX022078.jpg

151128-EX022070.jpg

自動点滴の機械。
自然落下ではなく、血管に機械で適量を強制的に送り込みます。
151128-EX022082.jpg

膿が溜まり、腫れ上がった子宮と卵巣。
子宮はもとより、卵巣も大きく腫れています。
手の大きさと比べるとびっくりするくらい大きく腫れている!
151128-EX022083.jpg
猫の健康な子宮は太めの靴紐くらいですし、卵巣もせいぜいトウモロコシの
粒くらいだったと思います。
ララの摘出した子宮・卵巣の写真はもっとありますが
お見せするのはこの一枚だけにしておきます。

明日、日曜日を乗り切れば大丈夫なのですがまだ心配です。
退院後にまたUPします。

Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。

ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
未分類 | comment(0) | trackback(0)

脱走防止柵

2015/10/09 Fri 23:38

産箱からの脱走防止に出入り口の高さを嵩上げしました。
が・・・この脱走防止柵はあまり効果が無さそう。

Rukbatが顔を見せなければ外には出ようとしないのですが、産箱の前で
何かをしているとチビどもが顔をのぞかせ、何しとん?とばかりの様子をします。

手を掛け、顎をのせ、わっせわっせと脱走のそぶりを見せるのです。
背伸びをして、出口の外を見下ろしては高さを感じるのか今のところは諦めていますが、
体力が付いてきているので、脱走に至るのも時間の問題でしょう。

そろそろトイレの練習と離乳食の準備を始めなくては。
離乳食の一口二口は試食済みで、ロイカナのベビー用缶で問題は無さそうです。

離乳食が本格化するとママはオッパイをあげる以外の世話はしなくなります。
早くネコ砂に慣れてくれなくては、後始末が大変!

ママとチビどもに産箱とは別の部屋を準備しなくては。
一応新しいお部屋(Sturdi Double Car-Go Shelter)は取り寄せているので、
あとは置く場所の確保だけです。
ま、この置く場所の確保が大変なのですが。

さて脱走一番乗りは誰になるのか?
151008-80E_5904.jpg

どうするかの相談中にも見えなくもない(笑)
151008-80E_5892.jpg

二番くんがトップで脱走しそうだが、果たして・・・・?
151008-80E_5879.jpg

151008-80E_5886.jpg
151008-80E_5897.jpg

Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。


ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
未分類 | comment(0) | trackback(0)

ハラハラ、ドキドキ

2015/09/20 Sun 19:00

出産はいつも大丈夫か?と心配で、慣れることができません。
産声はもとより、呼吸音が聞こえるまで心配なのです。
ニャーという産声が一番安心ですが、ヒューヒューという呼吸音が聞こえてもほっとします。

しかし、しかしです!

2番くんでは冷や汗が出ました。

羊膜に包まれて無事出産!
エレンが羊膜を取って、チビくんの体を舐めてやります。
普通なら母猫の舌で舐められる刺激で、呼吸が始まり産声を上げるのですが
この子はぐったりとして、手足がだらんとしたままです。

急いで鉗子でへその緒を止め、胎盤が出てくるのを待たずにへその緒を切断して取り上げました。
普通なら呼吸が無くても手足が動くとかするものですが、体全体が脱力してぐにゃぐにゃです。

気管や肺にたまっているかもしれない羊水を吸い出そうとしたのですがあまり出てきません。
ガーゼに包み、頭を保護しならがら振ってはみるのですが何も出てこない。

洗面器に用意してあったお湯をガーゼに浸して、温かくなったガーゼで全身をマッサージ。
エレンも産箱から出てきて舐めようとします。
顔の辺りはエレンに任せて、Rukbatは体全体のマッサージを続けます。
しばらくすると手足が少し動いたような気がしましたが、撫ぜることによって
手足が動いたのかもしれません。
まだ産声や呼吸音が聞こえてこない。どうしよう????
・・・
・・

ピクッと足が動きました。
そしてまたピクッと・・・

口を開けました。呼吸が始まったのでしょうか、泣き声は出しませんがヒューという呼吸音が
聞こえてきました。
さらにマッサージを続けていると産声といったらいいのか小さな声で泣き始め、
やっと危機を乗り越えたように思えました。
ママのオッパイを吸う力さえ備わっていればもう安心で、もし吸う力が無ければ哺乳しなくてはいけないのですが、初乳を飲んでくれないと大変です・・・・

産声までやたら手間をかけさせてくれましたが、オッパイを飲むかどうかの心配は全くの杞憂で
、「取り敢えずビール」がごときにぐびぐびとオッパイを飲み始め、君のさっきまでの様子はなんだったん???

2番くんお騒がせの1幕でした。
でもって、2番くんのその後は、「取り敢えずビール」状態は止まることなく
3匹の中で一番でっかく育っています(笑)。

なんとか産声をあげたので、ママに任せた直後。
エレンは一生懸命にチビさんの体を綺麗にしています。
150910-EX021820.jpg

まだ体は濡れていますが、ママの体温を感じて安心しているのでしょうか。
150910-EX021826.jpg

1番くんと2番くん、並んでオッパイタイム。
150910-EX021831.jpg

*記事は出産直後に戻って書いています。

Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。


ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
未分類 | comment(0) | trackback(0)

今日が最終日

2014/12/15 Mon 22:41


今日が最終日・・・・神戸ルミナリエのことです。
最近のルミナリエは月曜が最終日になっているようです。
本当はもっと早くに行くつもりだったのですが、何しろ家にはニャンコが
どっさりいますので、気ままにルミナリエには行けません。

そうは言っても今日が最終日!
仕事帰りに行ってきました。
パッチ(良く云えばタイツ)も履かず、セーターも着ず、
  あまりの寒さに鼻をグスグス云わせながらのルミナリエでした。
141215-DSCF1738.jpg

客寄せのためでしょうね!
夜店の焼肉屋さんが排気をそこらじゅうに撒き散らせていました。
141215-DSCF1742.jpg

ショーウィンドウの美女がルミナリエをまとっています。
141215-DSCF1748.jpg

ルミナリエは営業妨害とぼやいている店もありますが、もちろんそうではない店もあります。
141215-DSCF1746.jpg

141215-DSCF1752.jpg

141215-DSCF1757.jpg

鼻水が出てきました!
薬飲んで寝ます。

Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。


ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
未分類 | comment(0) | trackback(0)

ソファーの上に謎の物体が?

何だ?これは!
141119-DSCF1719.jpg

チーちゃんのワンピースでした。
これを着せるのは大変でしたが、どうやって脱いだのでしょう?
手足が4本とも穴から出てますし、頭も入ってますし・・・

チーちゃんは何事もなかったようにご飯を食べたり、
141119-80E_5499.jpg

例によって腕を突っ込んで水を飲んだり、
141119-DSCF1722.jpg

141119-80E_5502.jpg

メイと追っかけっこをしたりで、手術なんかしていないような元気さ加減(笑)
当然ですがメイとの追跡ごっこの写真はありません!

Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。


ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
未分類 | comment(0) | trackback(0)

木枯らし1号

2014/10/29 Wed 13:44


27日に関西地方には木枯らし1号の報道がありましたが、えっ?そんな風が吹き抜けたかな?と思えるような穏やかさでした。

しかし寒くなったのは事実で、私のベッドにはクーちゃん、メイちゃん、そしてチーちゃん(2番ちゃんの事)が乗っかってきます。
特に今朝は寒かった!

ぎりぎり左右は許容しますが、足下までは困る。
結局いつもベッドから降りるのはクーちゃん・・・ごめんな。

甘えん坊のチーちゃん。
141026-80E_5351-Edit.jpg

いつも通り、こんな目で見つめてきます。
141027-80E_5386-Edit.jpg

二番ちゃんを可愛がってくださるオーナーさん募集中です。
Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。


ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
未分類 | comment(0) | trackback(0)

遊びすぎたのか?

2014/08/11 Mon 22:46


遊びすぎたのかちょっと大人しい?
140719-700_5690.jpg

フニャー (これでもあくびです)
140719-700_5693.jpg

1秒後、元どおりのお澄まし顔。
140719-700_5694.jpg


二番ちゃんを可愛がってくださるオーナーさん募集中です。
Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。


ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
未分類 | comment(0) | trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。