スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013年8月28日撮影。
幾つになってもまるで赤ん坊のように可愛かったね。
130828-80E_2373.jpg

2013年12月4日撮影。
何時ものように私のベッドでゴロちゃんをしてます。
元気いっぱいで病気知らず。
131204-DSCF0282.jpg


2013年12月20日朝。
午前6時過ぎの朝ご飯。
131220-80E_3483.jpg


何時もならメイちゃんより先にゴハン(本当にグァン、グァンと云います)と
食べに来るのですが、この日はメイちゃんだけが・・・
そのうち来るかと、待っていたのですが来ない!
部屋を探し見ると、ポンは何時ものように寝そべって窓の外を眺めてます。
何度ポ〜ンと呼んでもやってきません!!!
もしや・・・まさか・・・

カーテンに身体半分を入れ、本当にいつもどおり庭を観察する態勢で、
スヤスヤと寝てるようでしたがすでに事切れていました。

苦しんだ様子もなし。

まるで息をするのを忘れてしまったかのようでした。
アンポンタンな事ばかりしてたのでポンちゃんとママから呼ばれていたのですが、
本当に自分が死んでしまった事も分からないのかも。
だからまだ側にいるような気がしてなりません。

前日まで元気に遊んでいたのに・・・・・

写真を整理すると一枚一枚が大事なポンちゃんとの思い出なので、
いつも整理できずにいました。
やっと今日は最後まで漕ぎ着けました

この「ポンちゃんことLeonardo その9」から見に来てくださった方には何のこっちゃ?
でしょうね。できましたらポンちゃんことLeonardo その1」から見てくだされば
嬉しく思います。

131220-X0E20618.jpg

131220-X0E20622.jpg

「ポンちゃんことLeonardo 終わり」

131220-X0E20611.jpg



スポンサーサイト
Leonardo | comment(4) | trackback(0)
コメント
ポンちゃん、悲しいですね。
病気で死んでしまった犬の事を思い出して、自分の事の様に悲しくなりました。
ポンちゃんはいつもブログで拝見する度に、綺麗なネコちゃんだなぁ、と思っていました。
優しいパパママ、メイちゃんに愛されて、幸せな眠りにつけたと思います。

あまり、気落ちされない様に、ご自愛くださいね。
Re: タイトルなし
こんばんは。

ポンちゃんの事、見てくださってありがとうございます。
もう6ヶ月が経とうかとしているのですが、まだ部屋の中を
ウロウロしているような気がしてなりません。
ポンちゃんのご飯皿には今もカリカリを入れてますが、
時々補給してやらないと減ってしまってます。

いえ、ポンが食べるのではなくメイが供えてある
台に上ってこっそりと食べてます(笑)

麻友さんも愛犬を亡くされたのですね。
もの言わぬ友だけに悲しみも一層深くなりますね・・・・

これからもよろしくお願いします。
 
by Rukbat

No title
ブログを拝見し、なんと声を掛けようか途方に暮てしまい遅くなりましたが・・・
お悔やみ申し上げます。

我が家の先代ネコは長い闘病生活を送らせてしまいましてね。

その後に迎えた悟空には苦しい想いをさせまい!と
日夜健康管理に勤しんでおります。

ポンちゃん
病気知らずだったんですね。
パパ・ママの愛情と健康管理の賜物です。
苦しまずに・・・・
息を忘れてしまったのか思うくらい・・・・

去られてしまった悲しみはもとより
幸せなニャン生だったでしょう。

虹の橋を渡った子たちは、私たちの思い出の中では生きています。

ポンちゃんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。
Re: No title
悟空ママさん、こんにちは。

お言葉ありがとうございました。
ポンは1ヶ月と10日目に我が家にやってきたのですが、
その時にウィルス性の風邪に掛かりましたが、
処置が早かったのでキャリーになることも無く、
幸いにもその時限りの病気で終わりました。

以来10年間、快便・快食・快眠・快游でした(笑)。
うんPは何時もコロコロでしたし、しっかりと水を飲み、
ドバッと巨大なシッコ玉を作っていましたので、
ストルバイト結晶とも無縁でした。

家中をメイちゃんと追いつ追われつ、豪快に駆け回っていましたが、
疲れたので”じゃ暫く寝るわ”とばかりに永遠に寝てしまいました。

小さな骨壷に入っていますが、
思い出はいつまでも私の傍でゴロンと甘えてくる寒がりのポンチャンです。

では。

By Rukbat

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。