スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

脱走防止柵

2015/10/09 Fri 23:38

産箱からの脱走防止に出入り口の高さを嵩上げしました。
が・・・この脱走防止柵はあまり効果が無さそう。

Rukbatが顔を見せなければ外には出ようとしないのですが、産箱の前で
何かをしているとチビどもが顔をのぞかせ、何しとん?とばかりの様子をします。

手を掛け、顎をのせ、わっせわっせと脱走のそぶりを見せるのです。
背伸びをして、出口の外を見下ろしては高さを感じるのか今のところは諦めていますが、
体力が付いてきているので、脱走に至るのも時間の問題でしょう。

そろそろトイレの練習と離乳食の準備を始めなくては。
離乳食の一口二口は試食済みで、ロイカナのベビー用缶で問題は無さそうです。

離乳食が本格化するとママはオッパイをあげる以外の世話はしなくなります。
早くネコ砂に慣れてくれなくては、後始末が大変!

ママとチビどもに産箱とは別の部屋を準備しなくては。
一応新しいお部屋(Sturdi Double Car-Go Shelter)は取り寄せているので、
あとは置く場所の確保だけです。
ま、この置く場所の確保が大変なのですが。

さて脱走一番乗りは誰になるのか?
151008-80E_5904.jpg

どうするかの相談中にも見えなくもない(笑)
151008-80E_5892.jpg

二番くんがトップで脱走しそうだが、果たして・・・・?
151008-80E_5879.jpg

151008-80E_5886.jpg
151008-80E_5897.jpg

Rukbat Cattery のホームページもご覧ください。


ちょこっとクリックをお願い!!!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | comment(0) | trackback(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。